歴史ある武蔵野音楽大学の同窓会は、年齢問わず多くの卒業生が参加しています。学生時代に同じ気持ちでこの大学に進み、苦楽を共にした仲間たちは卒業していくら時間が経過しても変わらず付き合える最高のパートナーとなります。思春期の頃から音楽を志して絆を深めあってきた仲間たちの集いは、昔からどんどん拡大、発展しています。国内では49の支部が作られていてそれはしっかりとした組織として動いています。

また日本国内にとどまらず国際的にも動いている海外支部が3つあります。武蔵野音楽大学を卒業した生徒たちは、日本での活躍はもちろんですが、海外でもその才能を発揮し、武蔵野音楽大学の名前をどんどん広めているんですよ。

音楽は世界共通です。才能のある人はその場所だけにとどまらず、もっともっと自分を表現できる場所を見つけて羽ばたいていくものです。ですがその才能を表面に出せるかどうかによって、その人の人生は大きく変わってくるものです。これだけ多くの人が集まり協力し合ってこれからも武蔵野音楽大学を発展させていこうと働きかけるのは、やはりこの大学だからこそ自分の才能を存分に発揮させることができた、と感じる人が多いからではないでしょうか。

学生生活は楽しいことだけではなく、時にはつらいときも悲しくなる時もあります。一人では乗り越えられないときもあるかもしれません。ですがここで同じ気持ちで過ごす仲間たちがいれば、苦しみもいつか幸せな思い出に変わっていきます。同窓会はそのような気持ちをいつまでも心に持たせ、これからも自分自身が輝いていられるような気持ちにさせてくれる、そんな心温まる場所となっています。

住んでいる場所、働く場所はそれぞれ違っていても、普段連絡が取れないくらい忙しい日々を送っていても、この会に行けば自分が学生時代に戻ったような新鮮で優しい気持ちになり昔と同じように思いを共感できる仲間に会えることができます。

■卒業生の口コミ

「理想的な演奏方法を学べました!」

武蔵野音楽大学へ入学したことで、基礎の間違いを指摘してもらい、理想的な演奏方法を学ぶことができました。
個人の癖を解消して、誰もが正しい演奏ができるように指導をしてくれることが大きかったです。

個人での練習も行いやすく、武蔵野音楽大学であればいつでも練習できるようなイメージもあります。
専門的な授業が多くなっているので、音楽を学びたいと思っている人にはとてもいい学校です。

音楽について色々な知識を学べて、卒業後はコンサートなどでのしごとも行えるようになります。
進路相談についても丁寧に行ってくれて、音楽に関する色々な方向性を見つけられます。

コンサートや公開授業などを受けやすいので、一流の演奏に触れることのできる機会が多く会ったことも良かったです。

「同じ志を持った仲間と成長することのできる大学」

日本だけではなく、世界的にも有名な教授陣に恵まれ、最高の指導を受けることができました。コンサートホールやリサイタルホールなどの設備も非常に充実しています。
そこでは年間で、約150回のコンサートが行われていました。その他にも学園祭や選抜オーディションなど、自分の実力を発揮できる場がたくさん設けられています。

舞台での演奏は実力を知る良い機会なので、とても勉強になりました。クラブやサークル活動も充実していて、学科や学年の枠にとらわれず、幅広く交流することができました。
女子寮や男子寮といった学生寮も充実していて、一緒に住む仲間とは深い絆ができ、忘れられない大学生活を送ることもできました。

何でも相談できる司寮が常駐しているので、毎日安心して生活することができます。

「武蔵野音楽大学に通って得たもの」

音大といえば華やかな印象がありますが、実際はとても大変なことも多いです。

武蔵野音楽大学の音楽学部を卒業しました。バイオリンを演奏していましたが、とにかく武蔵野音楽大学には才能あふれた人ばかりがいます。
自分のテクニックや演奏に自信が持てない時期もありましたが、何よりも「ヴァイオリンが好き」という一言で頑張れました。

授業は先生によって様々ですが、自分に合ったレベルで丁寧に教えてくれ、徐々にレベルアップをすることができました。

テクニックだけではなく、曲の背後の歴史や社会的事情など、知らないことも学ぶことができました。武蔵野音楽大学に通い、テクニックだけではなく、奥深い演奏ができるようになりました。
1、2年生のころは埼玉の山の中で通いづらかったですが3年生になると都内で通いやすく、便利でした。

「豊かな人間関係が築ける武蔵野音楽大学」

武蔵野音楽大学の建学の精神は「和」だと言われています。そして、教育方針として「音楽芸術の研鑽」と「人間形成」があげられています。
私が武蔵野音楽大学で学んで一番良かったと思う事は、この「和」の心です。一生の友人と出会う事ができましたし、先生方も学生の私たちに対し親身に接して下さいました。

音楽だけでなく、人として少なからず成長出来た事がうれしく思います。

2017年に江古田の新キャンパスがリニューアルされ大学の施設がより充実されています。これからは、より充実したキャンパスライフが送れそうです。
武蔵野音楽大学の学生たちはクラブ活動も活発に行っています。音楽関係のクラブは勿論、スポーツや文化活動も盛んです。幅広い視野を身につける事ができます。
豊かな人間関係が築ける事は一生の宝物になります。