Q.武蔵野音楽大学の入試に関する受け入れ方針はどのようなものですか?
A.武蔵野音楽大学では入学者の受け入れ方針を人間の形成と音楽芸術の研鑚としています。
ですので、入学試験によってこの方針に共感する人材や、この方針に沿って学習しようとする意欲や才能、能力を持っている人材を受け入れる体制をとっています。

Q.武蔵野音楽大学の入学試験とはどういったものですか?
A.武蔵野音楽大学では、共通科目、実技試験、面接という段階での入学試験を行っています。
可能性のある人材を見極めて、入学受け入れしています。

Q.過去の問題集などはどのようなものがありますか?
A.武蔵野音楽大学の過去試験問題についてはホームページよりダウンロードして確認、参考にすることができます。

Q.武蔵野音楽大学の入試試験の共通科目とはどういった内容ですか?
A.試験の共通科目は5種類あります。
ソルフェージュ、楽典、国語、外国語、面接になります。

Q.編入学・転入学の概要について教えてください。
A.武蔵野音楽大学では編入学、転入学も受け入れています。
出願資格の一部としては、短大の音楽系学科の卒業していること、音楽系学部の大学で第二年次以上の修了していること、などが挙げられます。
また修得科目や単位については細かな条件が定められているので、希望する場合には事前に入学試験要領を確認するようにしてください。
これらの条件は武蔵野音楽大学のホームページで確認することができます。

Q.入学するための推薦制度は設けられていますか?
A.武蔵野音楽大学では6学科で推薦入学試験を行っています。
ただしヴィルトゥオーソ学科は除きます。
6学科で合計140人ほどの推薦入学を可能としていますが、この場合併願は受付することができません。

Q.実技試験の際、何名での審査をしていますか?
A.専攻によって違ってくるのですが、会場ひとつあたり10名程度の審査員を設置しています。