武蔵野音楽大学には音楽学部があります。音楽学部はさらに複数の学科に細分化されており、生徒それぞれが希望の分野を学べるよう、幅広い選択肢が用意されています。まず器楽学科ですが、ピアノや管楽器、弦楽器など、楽器を用いてレッスンを行い、演奏技術や感性を磨くことが目的です。現役で活躍する著名な音楽家などを講師として招き、プロの指導を受けられるのが特徴になっています。複数の専修に分かれており、コンサート方式による試験も実施されます。

音声学科

声楽学科は「歌う」ことを学ぶための学科で、ソロからオーケストラまで、さまざまな形態の演奏会を実施しています。器楽学科同様に著名な演奏家を招き入れ、特別講義やレッスンなども開催されています。レッスンを通じ、声楽について学んでいく学科です。

作曲学科

作曲学科は、作曲家を志望する方向けの学科になっています。作曲について基礎から覚え、曲を作り上げていくことの楽しさ、そして難しさを学んでいきます。創造性を延ばすためのカリキュラムも組み込まれており、大学の4年間を通してさまざな作品を生みだしていくことになります。

音楽学学科

音楽そのものについて学びたい方向けには、音楽学学科もあります。音楽学という一つの学問を通じて、音楽が歴史・文化とどう関わってきたのか、思想や哲学との関係、そして民族との繋がりなど、音楽を幅広い視点から学ぶのが目的です。音楽を通じ、幅広い分野を探求できる点が特徴となっています。

その他学科

武蔵野音楽大学では、他にも演奏家を目指すためのヴィルトゥオーソ学科、音楽の指導者育成のための音楽教育学科など、さまざまな学科が用意されています。自分が進みたい方向に合わせ、学科を選べる点が特徴と言えます。学科によって、カリキュラムや試験方式が異なる点に注意が必要です。例えば器楽・声楽学科ではコンサート形式の公開試験がありますが、音楽学学科にはありません。音楽業界で何を目指すのか考え、学科を選ぶことが大切です。

卒業生の口コミ

「就職率が高い」

音大卒業後、音楽だけで生計を立てていくことはかなり難しいと聞いていたので、他の音大に比べて就職の面倒見が良いと聞いていた武蔵野音楽大学に進学しました。
非常に質の高いレッスンや授業、更にマンツーマンの就職指導も受けることができ、とても満足しています。結果的に卒業後、大手の企業に就職することができました。
大人数の前で演奏した経験や、教授と1対1でのレッスンで培ったコミュニケーション能力のおかげで、会社でのプレゼンも堂々と行うことができると思います。

海外からの有名な教授や音楽家の指導も受けることができて、良い刺激となります。
毎日、音楽漬けとなれるのは、人生の中で滅多にないことで、音楽大学で勉強できて本当に幸せであったと思っています。

「音楽を学ぶには最高の場所と言える武蔵野音楽大学」

まさに音楽の為だけにある大学である武蔵野音楽大学。その為、音楽全般において学びやすい環境が整っている大学になっています。
特に私が印象的だったのが、年間約150回のコンサートでした。

もちろん、自分が参加するコンサートも印象的でしたが、それ以上に同級生や先輩方のコンサートを拝見する事は、
私にとって大きな刺激でもありました。自分が専攻している楽器にもこのコンサートを通して触れる事もでき、私自身の視野も広げる事ができたと思っています。

時には、自分が出演したいコンサートのオーデションに通らず、悔しい思いをした事もありました。なぜ、自分がダメだったのかと悩む時期もありました。
しかし、それらすべても今の私にとってが、大きな財産になっていると思います。

「教育免許も取れ、卒業後の進路の事も安心です」

武蔵野音楽大学を卒業したからと言って、すべての人が音楽1本で食べていく事はできません。私の場合、武蔵野音楽大学に入学し、
そこで数多く同級生や先輩、後輩の演奏を行く中で、自分の力不足を痛感しました。その為、早い段階から卒業後の自分について考えていました。

そんな時、武蔵野音楽大学では、中高の教育免許の他、学芸員の資格取得も可能だと言う事を知りました。
そこで私は、卒業後の事を考え、この2つの資格取得を目指す事にしました。もちろん、その時点で自分の本当の夢を諦めたわけではありませんでした。

しかし、資格取得に向けて努力する事も私の学生時代の生活においては、とてもいい経験だったと思います。
そのお蔭で今は、可愛い生徒の前で大好きな音楽を教える事ができています。

「専攻以外の勉強も充実」

蔵野武音楽大学では、専攻以外の勉強や語学も学ぶことができます。

私は、作曲科でしたがピアノレッスン、ドイツ語、イタリア語などの授業もありました。世界に通じる音楽家になるためには、語学もできなければならなことを痛感しました。
コンピューターを使った音楽の製作を行う演習室には、最新の機器が導入されいたり、録音や編集ができるスタジオも完備されています。

武蔵野音楽大学は、実技演奏を深めたいと考えている人にとって、非常に魅力のある学科だと思います。大学のホールでは、演奏会や公開試験を行い先生からしっかりとした指導を受けることができます。
外のコンサート会場でも実習を積むことができるのも魅力です。色々な感性を持った仲間と出会える素晴らしい大学です。